日産の中古車情報

モコは燃費、操縦性、乗り心地に優れている

モコは燃費、操縦性、乗り心地に優れた1BOXカーですが、車内での煮炊きには無理があります。日産中古車でモコを購入し、車中泊に使う場合、道の駅などを上手に利用するなどして、不足な設備を外の施設を利用することで補います。

日産キューブを中古車で購入して貨物車に改造する場合、最大積載量に耐える構造にするために荷室の補強と足回りの補強をして、4ナンバーで登録します。保安基準に適合すれば可能でしょが、キューブベースでは難しい面があります。

ホンダライフまたは日産キューブの中古車を買う場合、双方の維持費を比較すると、ライフは年間費用13万円(自動車保険、整備費用、自動車税)、4年間の費用20万円(タイヤ交換、車検2回分)となり、キューブ はそれぞれ18万円と25万円となります。

日産ステージア中古車 25XFOUR 4WD 走行距離7万キロを評価すると、ドアミラーの根元がよく錆びます。トルクはありますが、燃費が悪いです。室内は広いですが、天井が低く、閉塞感があります。7万kmよりも少ない走行距離のものを薦めます。

日産エルグランド中古車、走行距離8万kmを評価すると、日産の最高級のワンボックスカーです。高額車ですから大きなトラブルはありません。電装品の弱点も改善されています。ただし、ドアがパフパフ言うなど内装からの音が大きいです。

日産フーガの中古車を実見すると、ダッシュボードに火傷のようなキズがあり、左ミラーに修理跡がありました。よく調べてみると、火傷はエアバッグが開いたため、ミラーの修理跡は左から衝撃を受けた跡で人身事故を起こした車であることが分かりました。

日産の中古車情報関連Link

Copyright(c) 2012 日産の中古車情報を徹底公開 All Rights Reserved.Designed by o2BusinessTheme